お知らせ | ビジネスサポートセンター

seminar

セミナー

第10回講演会お知らせ – 7月9日(火)DXの具体事例を紹介!積み上がった紙の申請書を宝の山に!DXで解決!デジタル活用で実現する経理精度アップと不正対策

2024年6月7日

第10回フィリピンアカデミー講演会をご案内します。

 

題目

DXの具体的事例をご紹介!
積み上がった紙の申請書を宝の山に!

DXで解決!デジタル活用で実現する
経理精度アップと不正対策

 

開催日時

2024年7月9日(火)   午後6時15分から1時間半
(午後6時より自由参加の名刺交換会)

 

開催場所

ヒーローサービスオフィス(旧レオパレス21フィリピン)
インシュラーライフビル11階
INSULAR LIFE BUILDING MAKATI
住所:11th Floor, Insular Life Building, 6781 Ayala Avenue, corner Paseo
de Roxas Avenue, Makati City, Metro Manila

 

申し込み方法

以下のGoogle Formのリンクよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdx23uNvCi2k4_GLpgm7JkR09PR9RUkg7OuQfTuriHL6YxRcA/viewform?usp=pp_url

 

もしくは、こちらのEmailアドレスよりお申し込みください。
inquiry@bsc-ph.com
(お名前と会社名をお知らせください)

 

参加費

無料

 

講演会内容

第1部:30分
DXの具体的事例をご紹介!
積み上がった紙の申請書を宝の山に!

豊田洋平
NEOPHILIPPINE TECH INC. (ネオジャパン・フィリピン子会社)
CHIEF OPERATING OFFICER

フィリピンでは日常の業務において非常に多くの紙の申請書を使います。紙の申請書は直ぐに印刷して使えて便利な反面、承認者側は何度もサインを要求され、保管する棚はすぐにスペースがなくなってしまいます。また紙の申請書では記載された情報の2次活用することが出来ません。

日常業務をDXすることにより、インプットされた情報が自動的にデータベース化され、グラフやチャートとなります。更に、そのデータベースを活用して、別の業務との連携させることによる2次、3次活用が可能となります。他社事例も踏まえながら、フィリピンでDX推進どのように上手く行われたかをお話出来ればと思います。

 

第2部:60分
DXで解決!デジタル活用で実現する
経理精度アップと不正対策

渡部 学
株式会社マルチブック
代表取締役/CEO
MBA CFE(公認不正検査士)

フィリピン経済は急成長しており、多くの企業が進出しています。しかし、この急速な成長には、不正リスクの増加という課
題も伴います。本セミナーでは、デジタルトランスフォーメーションが会計業務に与える影響や、新技術の導入がどのように
業務効率化に貢献するかを探ります。さらに、フィリピン企業が直面する会計実務の課題と、それに対する効果的な不正対策
について、多くの不正対応を行ってきた演者が具体的な事例を交えて解説します。急成長に水をさす不正やBIR問題の解決に
は、日頃の経理精度を高めることが鍵となります。多くの企業が直面している当たり前のことがなかなかできない日々の中
で、どのように経理精度を高めるか、単にリスクだらけの記帳に終わらせないことを学びます。特に、日系企業の経理精度向
上、BIR対応にかかる時間、証憑の欠如といった現実的な問題に焦点を当て、増減分析やインデックス分析、BPOの活用など
具体的にやるべきことを解説します。

 

講演会後の懇親会

・7月9日 午後8時半~10時半
・「居酒屋 満マル」マカティ市リトル東京
・参加費用 1,100ペソ 自由参加
・地図  https://goo.gl/maps/4CjSQko55iM6Jphc7